「米」~原料へのこだわりvol.1~

16_3_8_kome

※写真はイメージです。(共に神指町)

花春が酒造りに使用するのは、100%会津産米。
会津の米で造ってこそ、会津の地酒であると考えています。
夏は蒸し暑く、冬は寒さ厳しい、会津の自然が育んだ米は、会津人に似ているかもしれません。
純米酒を展開している花春の主力は「まいひめ」で、寒さに強く身が大きい品種です。
純米大吟醸酒や大吟醸酒には、福島県の酒造好適米「夢の香」を使用しています。