「醪造り」〜酒造りのこだわりvol.5〜

蒸米、酒母、麹を混ぜ、醪を作ります。
発酵してくると日本酒らしい味と香りがしてきます。

th_IMG_9111

花春では、掛米をお粥状にして造る「姫飯造り」を採用しています。
こうすることで適切な温度管理や撹拌を、コンピューターのプログラムで管理しやすくしています。

th_IMG_9113

また、大型仕込みの発酵も、良い酒質を保つために低温で行っており、この段階では普通酒でも吟醸香を持っているほどです。

th_IMG_9050

そして搾りも低温で行われます。
その丁寧な扱いは、どの酒でも大吟醸クラスと言っても過言ではありません。