「洗米」~酒造りのこだわりvol.2~

senmai9
丸いマークはお米の等級、一等米の印です。

これは、福島県の酒造好適米「夢の香」を49%に精米したものです。
米の51%の部分を削っているので、粒が円いですよね。
酒米の中心部、心白(しんぱく)という部分を残しています。
senmai3

このままでは糠などがついているので、「洗米」の作業を行います。
寒い中、蔵人たちが冷たい水を使用し手洗いで丁寧に洗います。
分担され、素早くリズムよく行われていきます。
あまり洗いすぎたり水に浸しすぎたりすると、良くないそうです。

一度目の洗い
senmai5

ゆすいで、もう一度洗います。
senmai4

senmai7

この後「浸漬」が行われ、蒸されます。