酒場 時遊人(じゆうじん)

若松城跡甲賀町口郭門跡横の路地を入った所に、「酒場 時遊人」さんがあります。

この日は大雪が降ったばかりで、趣のある玄関が
さらに幻想的な景色となっておりました。

店内はオシャレで落ち着いた雰囲気。

小上がり半個室の席もあります。

 

 

 

こちらのお店は、“旬熟成MEAT”が一番のウリ。

旬熟成MEATとは、温度・湿度を保った熟成庫に牛は80日間、
豚は30日間かけてゆっくりと熟成させた 肉の発酵食品だそう。

 

ならば是非、味わってみよう!ということで、
一番人気の「旬の熟成肉 炭火グリル」を注文。

今回は特別に、調理前のお肉も見せていただきました。

右がウチモモ、左がヒウチです。

そして調理後がこちら。

ヒウチとウチモモの盛り合わせです。

ウチモモは赤身肉の旨味が、噛みしめるたびに押し寄せてきます。

ヒウチはモモの一部で、脂身と赤身のバランスが非常に良い一品。
今回、この部位を一番美味しく食べれるようにと、オーナーがおすすめする
ミディアムレアで提供して下さいました。

花春「やわから生」との相性は抜群。

辛口のキレの良さとお肉の旨味が絶妙にマッチします。

 

他にも色々な部位の熟成肉があります。

 

 

 

また、こちらのお店は地元会津の新鮮な野菜を使った料理が自慢。

おすすめのメニュー「会津産しっとり旬の蒸し野菜」を提供して頂きました。

写真はハーフサイズ

この日の野菜は、「カブ、雪下キャベツ、里芋、サツマイモ、にんじん、しいたけ」
そして熟成肉の生ハムが入っていました。

ゆっくり蒸すことによって、野菜の旨味が逃げず
野菜本来の美味しさを堪能できる一品となっています。

右から野菜ドレッシングと塩

オーナーおすすめの食べ方は、塩。

野菜本来の味わいを楽しむことが出来ます。

 

 

 

おすすめ料理の中でも、特に人気なのが、「とりももの唐揚げ」。

常連のお客様がこぞって注文する人気商品です。

噛むと肉汁があふれてくるほど、ジューシーな唐揚げ。

一つ一つのサイズがとても大きく、食べごたえ抜群ですが、
あまりの美味しさにペロリと食べれてしまいます。

美味しい熟成肉と、美味しい日本酒。

そして会津の四季を感じる旬の野菜を食べに、是非訪れてみては?

 

酒場 時遊人(じゆうじん) 旬の会津

住所 福島県会津若松市栄町4−46
TEL・予約  0242-93-5323
営業時間 [月~木]11:45~14:00、17:30~23:00
[金・土]17:30~23:30
定休日 日曜日