大内宿 三澤屋

12

10
江戸時代の宿場町で、国選定重要伝統的建物群保存地区となっている大内宿。
茅葺屋根の建物が並び、タイムスリップしたかのような景色です。
参勤交代気分も味わえます。

9
その中でも、一際多くのお客様で賑わうお店が、「三澤屋」さんです。
三澤屋さんには、テレビなどでも数多く取り上げられる名物があります。
「ねぎそば」こと、「高遠そば」です。

5

高遠(たかとお)というのは、会津藩祖保科正之公に所縁のある、高遠藩に由来しています。
保科正之公が会津藩祖となって以来、大根おろしそばを高遠そばと言っているそうです。

三澤屋さんでは、ねぎを箸代わりにして、薬味を兼ねて食べるスタイルを提案しています。
ねぎの曲がった部分におそばをひっかけて、かじりながら食べます★
(もちろんお箸もあります!)

4
お皿一杯の季節の天ぷらと一緒にいかがですか?
旬の野菜がサクッと揚がっています。
4月下旬~5月下旬には、山菜の天ぷら盛り合わせもあるようですよ♪♪

6
岩魚の塩焼きもいただきました。
こういう風に焼かれた魚って、一度は食べてみたいですよね!
13
囲炉裏で焼かれている様子は、建物の雰囲気とマッチしてなんとも風情があります。
毎朝一番に池からあげたものを使用しているそうです。
豊かな自然が育んだ素材本来の美味しさを楽しむことが出来ますよ。

7
岩魚の骨酒というメニューもございます!
デザートには、会津の名産、見知らず柿のシャーベットもおすすめです!

そして、ここにきて是非味わっていただきたいのがこちら。
3
三澤屋さんでしか飲めないオリジナルのお酒、
「大内宿 雪中百姫(せっちゅうももひめ)」です。
三澤屋さんの地下水を割水として使用し、花春酒造が醸し、雪の中で100日間寝かせた特別純米酒です。
1
さっぱりとしたおそばにも、天ぷらにも、岩魚にも良く合う、まろやかで旨みのあるお酒となっております。

2

こちらのお酒は、隣にある「酒屋 三澤屋久右衛門」さんでのみ購入することができます。
1年熟成~4年熟成とあり、年を重ねるごとにまろやかになり、深みを帯びていきます。
是非お試しください。

歴史が息づく景色に囲まれて、伝統ある茅葺屋根の下、温かなおもてなしと共に味わう、ここでしか出会えない美味しい食べ物。
きっと訪れる方の素敵な思い出になることでしょう。
8

 

大内宿 三澤屋

住所
 福島県南会津郡下郷町大字大内字山本26-1
TEL 0241-68-2927
FAX 0241-68-2560 
時間  10:00~16:30
定休日 1月4日~1月7日

大内宿 三澤屋