節分のお酒の楽しみ方

こんにちは。
1月もまもなく終わりですね。

会津は今、真っ白い雪に覆われて冬らしい景色となっています。
会津若松市内の花春酒造の敷地内の木々もこの通り。
yuki
構内は、毎朝社員によって除雪作業が行われているのでご安心ください!

2月と言えば、「節分」がありますね!
2月4日の立春の前日に、厄をはらうため豆まきをします。

1

東北地方では、大豆ではなく、落花生で豆まきを行う家庭も多いです。
私も幼稚園のころから、豆まきと言えば落花生でした。
撒いた後は、拾って皮をむいて食べられるのが良いと思います!

近年は、恵方巻を食べる文化が定着しつつあります。
個人的に、サーモンやいくらが入っているのが美味しそうだなあと思いました!(*^▽^*)
手作りするのも楽しいですよね。

さて、豆をおつまみにしながら、恵方巻を食べながら、
やはり日本酒を飲みたいところです!
辛口純米、甘口純米、純米吟醸酒などが良いでしょうか♪

実は、節分の日の日本酒の楽しみ方があるのをご存知でしたか?
その名も「恵方呑み」!

恵方巻と同じく、恵方(今年は北北西)を向いて、心を落ち着けて、願い事をしながら飲むのが良いそうです。

IMG_8396

ちょっぴり特別な気持ちで、
枡や盃で飲んでみるのもいいと思います。
是非お試しください!