豊かな自然と、技が織りなす味わい。

創業 享保三年(1718年)。 「会津のよさは酒の良さ」を 謳い、自然の恵み多き会津の米 と清らかな水でお酒を造って 約300年。「香り やさしく、口当たりやわらか、きれいな味わい、のどごしの良さ」が特徴で、飲めば身体のすみずみにまで心地よく 響き、「飲むほどに」、「酔うほどに」のどかな気分に誘われる酒を、お客様のため、地域のため、頑固に真面目に造り 続けてまいります。

醗酵棟

原料処理棟から送られてきた原料を醗酵させる場所です。

大型の醗酵タンクは200石(36,000ℓ)仕込み用のタンクです。

1本当たり最大で白米13tの仕込みができます。出来上がりの原酒は約37,000ℓで市販酒1.8ℓ換算で30,000本弱を一度に製造する事ができます。

原料処理棟

弊社の造りの大半は姫飯造りでおこなっています。かけ米を蒸煮し、冷却後米麹と酵素を加えたものを醗酵棟へポンプで送り、それを3段で仕込みます。隣の棟で出来上がった醪は再びこちらの棟へ送り戻し搾り、原酒と酒粕に分かれます。原酒は配管で貯蔵棟へ送ります。

貯蔵棟

60石タンク(約10,000ℓ)が62本あります。原料処理棟から送られてきた原酒を火入れ(殺菌)し、酒質ごとに貯蔵管理しています。建物内は空調設備により一定の温度(18℃)に保たれています。びんへの充填前に調合・濾過・割り水等をおこない、充填棟へ送ります。

充填棟

びん詰作業をおこなう場所です。

充填機・打栓機は1.8ℓから中小びん、180mlまでアタッチメントの交換で兼用して詰める事ができます。

1日で1.8ℓを7,000本充填する事ができます。

地下水

全て地下水を使用しています。酒造業は何をするにも水が必要です。酒を仕込むのは勿論、割り水から洗びん・洗い物まで大量に使います。弊社の井戸は100m程の深井戸で、背あぶり山の伏流水を1日300t汲み上げています。40項目の水質検査をクリアしています。売店入り口付近で流れている地下水を飲むことができます。

直売店「神指蔵」

花春酒造株式会社事務所棟内に「直売店神指蔵」がございます。ここでは直に商品をご覧頂き、試飲された上でお買い求め頂けます。蔵元ならではの品揃えで、ここでしか買えない商品もございます。ご自身のお気に入りの1本を見つけてみてください。

PROFILE

所在地 福島県会津若松市神指町大字中四合字小見前24番地の1  MAPで開く
電話 0242ー22ー0022
営業時間 9:00 ~ 17:00
定休日 土、日、祝(直売店は年中無休で営業しております。)
入場料 無料
アクセス方法 ≪お車でお越しの方≫会津若松I.C.より車で10分
≪電車でお越しの方≫会津若松駅よりタクシーで15分
見学希望のお客様 事前予約(一週間前)の上お越しください。
所要時間 40分程度(見学 → 試飲 → 買い物)
駐車場 普通車10台 大型3台(無料)
トイレ 有(ご利用の際はスタッフまでお声掛けください)
喫煙所 無(工場敷地内での喫煙はご遠慮ください)
クレジットカード VISA MasterCard