祝!令和4年福島県春季鑑評会、3部門金賞受賞!

 

 

先日3月15日、福島県産酒の出来栄えを審査する福島県春季鑑評会を会津若松市で開催されました。

 

福島県鑑評会は毎年春と秋に開かれており、今期春の鑑評会には吟醸酒の部に90点、純米酒の部に77点、夢の香の部に19点が出品されました。

 

15名の審査員による厳選な審査が行われた結果、当蔵のお酒が『吟醸酒の部』『純米酒の部』『夢の香の部』の3部門全てで金賞を受賞いたしました!

 

日頃の皆様のご愛飲のおかげと感謝いたします!

ありがとうございます!

 

今後とも皆様に楽しんでいただけるお酒を醸せるよう、蔵人一同、精進してまいります!

よろしくお願いいたします!

 

つきましては、今回『純米酒の部』で受賞したお酒と同じ原料と製法で作られた【純米大吟醸山田錦磨き40】をご紹介いたします!

 

兵庫県産「山田錦」を100%使用して造られた、花春自慢の逸品。 山田錦ならではのやわらかな口当たりと透明感のある甘み、

果実のような華やかな香りと共に、なめらかで上質な心地よい余韻をお楽しみいただける純米大吟醸酒となっております。

 

商品詳細はこちら