酒造見学

1蔵人と一緒に見学スタート。

弊社では、原料米を玄米で購入し、花春町にある自社精米所で自家精米しています。
精米された白米は、丁寧に洗米作業をして、浸漬させた米を蒸し、放冷後麹室で温度、湿度を 管理し麹米を造ります。
大型仕込みから少量仕込みまで商品によって造りも変えています。

2原料処理棟へ。

こちらは、かけ米を蒸し冷却後、麹米と酵素を加えたものを醗酵棟へポンプで送り、 3段で仕込んでいます。
隣の棟で出来上がった醪は、再びこちらの棟で搾り、原酒と酒粕に分かれます。

3貯蔵棟へ。60石タンク(約11000ℓ)が62本並んでいるのは圧巻!

こちらは原料処理棟の圧搾室で搾られた原酒を、火入れ(殺菌)し、酒質ごとに貯蔵管理します。
建物内は、空調設備により一定の温度(17℃以下)に保たれています。

4搾りたての日本酒の香りを初体験。

貯蔵棟全体が日本酒の香りで包まれています!
こちらでは瓶詰め前の調合、濾過、割り水工程などもおこないます。
壁の向こう側には、部屋自体が冷蔵庫になっており、高品質・高付加価値の秘蔵酒なども常時3℃前後で貯蔵しています。

5瓶詰め工程へ

こちらの充填棟は、お客様へお届けする商品作業の最後の工程となります。
瓶詰めの他、ラベルなどの貼り作業も加わります。

6日本酒造りには欠かせない良質な名水の味わいを一口。

磐梯山、猪苗代湖を一望できる背あぶり山があります。
この山に積もった雪が大地に浸透し、豊富な地下水脈となっています。
地下80m程の水脈まで深井戸を掘り、汲み上げた水質は、ミネラルの少ない柔らかい水と
なっています。弊社の特徴でもある「香りやさしく、口当たりやわらか、
きれいな味わい、のどごしの良さ」は、この水から生まれています。

7売店でお気に入りの商品探し。

(人数によって試飲の場所が変更の場合もございます)
訪問される月によっては、その時の季節限定品や売店だけの秘蔵品に出会えるかも!
精米歩合、お米、酵母の違いなど、商品の特徴をお試し下さい。無料で試飲して頂けます。
お客様のお気に入りの一品を見つけて下さい。




酒蔵見学は要予約制となっております。見学ご希望日の一週間前までにお電話にてご連絡ください。また、当サイトお問い合わせフォームやFAX、Eメールでもご予約を承っております。
ご予約の際には、ご希望日時の他、人数、代表者様お名前、当日ご連絡の取れるお電話番号をお知らせください。
尚、作業状況によっては見学できる箇所が限られてしまいますことをご了承ください。

所在地 福島県会津若松市神指町大字中四合字小見前24番地の1  MAPで開く
電話 0242ー22ー0022
営業時間 9:00 ~ 17:00
定休日 土、日、祝(直売店は年中無休で営業しております。)
(※蔵見学ご希望日が定休日の場合は、お早めにお問い合わせください。できる限りご対応させていただきます。)
入場料 無料
アクセス方法 ≪お車でお越しの方≫会津若松I.C.より車で10分
≪電車でお越しの方≫会津若松駅よりタクシーで15分
※3名様までの場合、七日町駅と当社間の送迎を無料で承ります。
事前にお問い合わせください。
見学希望のお客様 事前予約(一週間前)の上お越しください。
所要時間 40分程度(見学 → 試飲 → 買い物)
駐車場 普通車10台 大型3台(無料)
トイレ 有(ご利用の際はスタッフまでお声掛けください)
喫煙所 無(工場敷地内での喫煙はご遠慮ください)
クレジットカード VISA MasterCard